外壁塗装をお考えの方へ!光媒体とは何なのかを解説します!

  • 投稿日:2022年 11月26日
  • テーマ:


「家の外壁の塗装工事を考えているけど、光触媒塗料を検討している。」
「光触媒塗料とは他の塗料に比べてどんなものなのだろう。」
このようにお考えの方のために、今回の記事では光触媒塗料が何なのかを解説し、他の塗料との比較も行っていきます。

□光触媒塗料とは何なのか

光触媒塗料とは強度な耐久性とセルフクリーニング機能を持ち合わせている大変優れた塗料です。
光触媒と呼ばれる物質は化学変化を促す物質であり、光触媒の技術は塗装業界以外の業界でも利用されています。
この光触媒こそが塗装業界においても素晴らしい性能を発揮しています。
それではまず光触媒が何なのかを解説します。

光触媒とは簡単に言うと光に当たることで化学変化を起こし、有機有害物質を水と二酸化炭素に分解して無害にできる物質です。
この光触媒を使った塗料が光触媒塗料であり、高い耐久性を誇る塗料として人気を得ています。

メリットは高い耐久性を兼ね備えていることだけではなく、雨が外壁に当たるだけで塗装の表面のほこりやごみを洗い流してくれるといった性能も持ち合わせています。

また、表面についた汚れだけではなく、周りの空気さえも綺麗にする効果もあります。
それは、光触媒塗料の外壁に光が当たると窒素酸化物を取り除くことが出来る活性酵素を発生させるためです。
その結果、住宅の周りの空気を綺麗にすることが可能です。

□外壁塗装における光触媒塗料とその他の塗料の比較

実際に外壁塗装の塗り替えを行うとなると、塗装に使う塗料の種類を決める必要があります。
その際の注意点として、価格とご住宅に必要な性能の両方のバランスが良い塗料を選ぶと後悔のない塗料選びとなります。

ではここで、光触媒とよく比較される塗料を2つご紹介します。

1つ目は無機塗料です。
無機塗料は光触媒と同じく高い耐久性を兼ね備えており、完成時に美しい艶や光沢を持った仕上がりになるのが特徴的です。
費用面は光触媒に比べ、かなり抑えられるため、塗料の性能と価格のバランスが取れたものとなっています。

2つ目はフッ素塗料です。
こちらも光触媒と同じく高い耐久性を兼ね備えており、長期間経っても塗装の変色や艶引けが起こりにくいです。
費用は比較的安く、コストパフォーマンスが良いのが特徴となっています。

□まとめ

今回の記事では光触媒が何なのか、そして光触媒塗料の特徴を解説し、併せて他の塗料との比較もしました。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
また外壁塗装について何か気になる点がございましたら、是非当社までご相談ください。


外壁塗装診断
  • 雨漏り・防水工事なら

ガイソー津/鈴鹿店 最新チラシ情報